ABOUT US

私たちは福島県相双地域出身の高校生です。

 

相双地域は福島県沿岸北部にある原発の影響を最も強く受けている地域です。この場所は、福島原発関連の報道が印象に残りがちで、そこに残っている人々の葛藤や努力、懸命な姿は比較的印象には残ってはいないのではないでしょうか。私たちはその頑張っている人達を広く知ってもらいたい、相双地域を応援してくれる人を増やしたいという想いを抱き、この活動を始めました。

 

通う学校はバラバラですが、立ち上げメンバーは2012年に始まった「TOMODACHIサマーソフトバンクリーダーシッププログラム」に参加した仲間です。

アメリカのUCバークレーで行われたY-PLANという3週間のプログラムを通して、地域貢献やリーダーシップについて学び、これをきっかけに「高校生の私たちにもできることがあるのではないか」と、treesを結成するに至りました。

現在は賛同してくれる仲間も増え、8人で活動しています。

事業者の方への訪問から契約、発注発送までを全て私たち高校生が行っています。

様々な大人の方々の協力を得ながら、相双の「復興」が人を幸せにするものになるように、相双の素晴らしい魅力を伝えていきます。